何か思いついてとっさにiPhoneの「メモ」アプリに記入することも多いですよね。
しかし、保存されたメモの数が多いと、そのメモ自体がどこにあるか分からなくなり探すのも大変です。
 
そんな時に使えるのが検索機能です!
 
そこで今回の記事では、iPhoneの標準アプリである「メモ」の検索機能を徹底解説したいと思います。
「メモ」を活用している方も、これから使ってみたいという方も必ず役に立つ記事なので、是非参考に見てみてください。
 
 

「メモ」でできること

入力に関することでは以下のことができます。
  • テキスト入力でメモをとる
  • 手書きでメモを入力・スケッチする
  • 書類をスキャンする
  • Siriを使い音声入力したものがテキストとして認識される
  • ファイルを添付する
  • チェックリストを作成する
 
その他では以下のことができます。
  • フォルダに分別して整理する
  • ピン留め機能
  • メモをロックしてFaceIDやパスコードで開ける
  • 作成したメモをメッセージ、メール、LINE、Gmail、Twitterなどで共有する
 
上記のことが標準アプリの「メモ」たった1つでできます。
無料とは思えないくらい便利な機能がたくさん実装されているので、是非使ったことのない機能があれば使ってみてください。

メモの検索の仕方

メモアプリで情報を探すには大きく2つの方法があります。
テキストを検索する方法と、添付ファイル一覧から検索する方法です。
それぞれの検索の仕方をご紹介します。

テキスト検索から検索

iPhone「メモ」アプリを使いこなすために!【メモを検索】

メモアプリのメモ一覧画面で、画面を下方向にスワイプします。

iPhone「メモ」アプリを使いこなすために!【メモを検索】

すると、このように検索窓が表示されます。

iPhone「メモ」アプリを使いこなすために!【メモを検索】

検索窓に、検索したいキーワードを入れます。
検索結果が画面下部に表示されるので、探している情報と当てはまるメモを開きます。

iPhone「メモ」アプリを使いこなすために!【メモを検索】

探している情報とぴったりのメモが見つかりました!

添付ファイルの一覧から検索

iPhone「メモ」アプリを使いこなすために!【メモを検索】

メモ一覧の画面の右上にある丸いメニューボタンをタップします。

iPhone「メモ」アプリを使いこなすために!【メモを検索】

タップして出てきた画面の一番下にある「添付ファイルを表示」をタップします。

iPhone「メモ」アプリを使いこなすために!【メモを検索】

すると、メモに添付した全てのファイルが一覧で見ることができます。

iPhone「メモ」アプリを使いこなすために!【メモを検索】

メモを表示させたいファイルをタップします。

iPhone「メモ」アプリを使いこなすために!【メモを検索】

「メモで表示」というボタンが画面右上に出てくるのでタップします。

iPhone「メモ」アプリを使いこなすために!【メモを検索】

すると、添付されたファイルのメモを確認することができます。

いちいち探すのがめんどくさい時には

メモは更新順で保存され、編集日が古いと下の方に埋もれてしまいます。
度々開きたいメモやすぐに開きたいメモをいちいち検索していては手間がかかってしまいますよね。
 
そこで、よく使うメモや、特定のメモを最上部に固定させる「ピン」という機能を活用しましょう。

ピンで固定する方法

iPhone「メモ」アプリを使いこなすために!【メモを検索】

ピン留めしたいメモを開いて、画面右上にあるメニューボタンを押します。

iPhone「メモ」アプリを使いこなすために!【メモを検索】

ピンで固定というボタンがあるので、タップしましょう。

iPhone「メモ」アプリを使いこなすために!【メモを検索】

すると、メモ一覧画面で、ピンで固定された状態になり、すぐに開けるようになります。

検索できない時は

「メモ」アプリである情報が欲しくて、検索しても何らかの理由で出てこないこともごく稀にあります。
そんな時は
  • ソフトウェアが最新バージョンであるか確認する
  • ストレージの容量が十分あるか確認する
  • 再起動してみる
  • 「マルチタスク」画面からアプリを全て上にスワイプし、アプリを再起動する
以上の方法を試してみてください。
きっと検索できるようになるはずです。

メモをすぐに検索することができるツール

iPhoneの標準アプリでもある「メモ」アプリでもメモを残して、検索することができますが、以下にご紹介させていただく、「Stock」というツールでも情報を残すことができます。
 
画面をスワイプせずとも検索バーがずっとあるので、より簡単に検索することができます。

チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

iPhone「メモ」アプリを使いこなすために!【メモを検索】

「Stock」|チームの情報を最も簡単に残せるツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、チームの情報を最も簡単に残せるツールです。
「チャットツールだと情報が流れていき、ファイル共有だと面倒」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート機能」を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残すことが可能です。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用することで、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散したり混同することなく、常に整理された状態で仕事をすることができます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくないチーム向けのツール
    ITの専門知識がなくても大丈夫。詳しくなくても簡単に始めることができます
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残すことができます
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、また「タスク管理」も直観的に行うことができます

<Stockの料金>

iPhone「メモ」アプリを使いこなすために!【メモを検索】

https://www.stock-app.info/pricing.html

40ノートまでは無料で利用することができます。
有料プランにすることで、ノート数が無制限になる他、「誤削除防止機能」や「編集履歴機能」などのビジネスに必須の機能が利用でき、大容量のファイルもアップロードできるようになります。
有料プランでも1人あたり月額500円程度という非常に手頃な価格で利用することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
 
iPhoneのメモアプリをプライベートでもビジネスでも使っている方は多いと思います。
 
是非、今回の記事でご紹介した検索術を活用して効率化を図ってみてください。