「Google Keep」というサービスをご存知でしょうか?
 
ご存知の方は、一度は試してみたことがあるかもしれませんが、意外と知らない方も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、Googleが提供している、無料メモアプリ「Google Keep」についてご紹介させていただきます。
 
日頃、すでにメモアプリを利用している方も多いかと思いますが、主な機能や使い方を確認し、Google Keepが、より効率化できるメモアプリか試してみてください。

 

Google Keepとは?

「Google Keep」

https://keep.google.com/

Google Keepは、Googleが提供するメモアプリです。
保存されたメモは、Googleアカウントで管理されているので、Android、iOS、PCなどの全てのプラットフォームで閲覧することができます。
そのため、場所にとらわれず、いつでもどこでも欲しい情報を取り出せます。

■Google Keepの主な機能

メモ機能

音声認識での入力や手書き入力にも対応しています。ただし、画像以外のファイルは添付できないため、別途Google Driveなどで管理する必要があります。

■Google Keepのプラン

完全無料で全ての機能を利用することができます。
 

Google Keepの使い方

Google Keepの使い方は非常に簡単です。あっという間に自分のメモリストを作ることができます。

①アカウント登録

Googleアカウントと連携しているので、Googleアカウントを持っていれば新しく登録する必要はありません。

②メモの作成

メモはすぐに作ることができます。
テキスト形式での入力・手書き入力・チェックリストの作成・画像添付ができるようになっています。
 
チェックリストを使えば、タスクリストとして利用することもできますね。
自動保存になっているので、保存し忘れなどの心配がありませんし、作ったメモは、同じ画面から一覧で見ることができます。

③メモの整理

メモが多くなってくると、カテゴリー分けをしたり、重要なメモを上部にすぐ見える場所に置いておきたいなんてこともあるかと思います。
そんな時は、ラベル・ピン留め機能を使うと便利です。

 
その他にも、リマインダーの設定や他のメンバーとの共同編集機能などがありますが、これだけでも十分使えますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
 
メモを簡単に作成できますし、色分けしたり、ピン留めしたりすることで、情報の整理ができるのはいいですね。
 
しかも、Googleアカウントと連携していることから、デバイスを気にすることなく、いつでも情報を見ることができるので、ちょっとした確認などには最適です。
 
「Google Keep」に限らず、多くのメモアプリがありますので、是非一度いろいろなメモアプリを試してみてください。