Googleが提供しているブラウザ「Google Chrome」をお使いの方は多いのではないでしょうか。
 
今までずっと問題なかったのに、ある日急に重くなってしまったり、使い始めから重いと感じていたりと、誰でも一度は「重い」と感じた経験があるかと思います。
 
そこで今回の記事では、Google Chromeの動作が重くなってしまう原因と、その解決方法をご紹介させていただきます。
 
Google Chromeが重くなりお悩みの方は、是非参考にしてみていただければと思います。

 

Google Chromeの動作が重くなってしまう原因

①不要なキャッシュの蓄積

「キャッシュ」とは、インターネットを閲覧したときに、その閲覧したウェブページの情報をブラウザが保存する情報のことです。
キャッシュがあることで、一度表示したウェブページを再度開く際に、素早く表示させることが可能になります。
しかし、このキャッシュが多く蓄積されていくことで、Google Chromeの動きが重くなってしまう原因となります。

②閲覧履歴が貯まっている

「閲覧履歴」とは、閲覧したウェブページの情報を
上述の「キャッシュ」と同様に、閲覧履歴が貯まってしまうと、Google Chromeの動きが重くなってしまう原因となります。

③多くの拡張機能を入れている

Google Chromeの拡張機能を入れるることで、様々な機能を利用することが可能になります。
しかし、多くの拡張機能を入れていることで、Google Chromeの動作が重くなる原因になります。

④ブックマークが多い

普段アクセスするサイトはブックマークしておくことで、すぐに閲覧することが可能になります。
しかし、ブックマークの数が多いと、Google Chromeの動作に影響を与え、重くなってしまうことがあります。

⑤プロキシ設定

Google Chromeのプロキシ設定を「自動検出」にしていると、Google Chromeが重くなる原因となります。

⑥タブの開きすぎ

気になるサイトや、後で確認したいサイトがあると、次々にタブの開いてしまうこともあるかと思います。
しかし、多くのタブを開いておくことで、Google Chromeに影響を与え、動きが重くなってしまうことがあります。
 

Google Chromeが重い時の解決方法

①キャッシュや閲覧履歴の削除

定期的にキャッシュの削除を行うことで、Google Chromeの動作を軽くすることができます。
 
[キャッシュの削除方法]
  1. Google Chromeの右上の「⋮」から、「その他のツール」 > 「閲覧履歴の削除」をクリックします。
    GoogleChromeのキャッシュ・閲覧履歴の削除方法_1
  2. 各項目にチェックを入れ、「データを削除」のボタンをクリックします。
    GoogleChromeのキャッシュ・閲覧履歴の削除方法_2

②拡張機能の整理

使っていない拡張機能は定期的に削除し、整理することで、Google Chromeの動作を軽くすることができます。
 
[拡張機能の削除方法]
  1. Google Chromeの右上の「⋮」から、「その他のツール」 > 「拡張機能」をクリックします。
    GoogleChromeの拡張機能の削除方法_1
  2. 不要な拡張機能の「削除」ボタンをクリックします。
    GoogleChromeの拡張機能の削除方法_2

③ブックマークの整理

使わないブックマークは削除をしておくことで、Google Chromeの動作を軽くすることができます。
 
[ブックマークの削除方法]
  1. Google Chromeの右上の「⋮」から、「ブックマーク」をクリックします。
    GoogleChromeのブックマークの削除方法_1
  2. 不要なサイトを右クリックし、「削除」をクリックします。
    GoogleChromeのブックマークの削除方法_2

④プロキシ設定の変更

Google Chromeのプロキシ設定で「自動プロキシ検出」のチェックを外すことで、動きが軽くなります。
 
[プロキシ設定の変更方法]
  1. Google Chromeの右上の「⋮」から、「設定」をクリックします。
    GoogleChromeのプロキシ設定の変更方法_1
  2. 左側のメニュー「システム」から、「パソコンのプロキシ設定を開く」をクリックします。
    GoogleChromeのプロキシ設定の変更方法_2
  3. 「プロキシ」タブの「自動プロキシ検出」のチェックを外します。
    GoogleChromeのプロキシ設定の変更方法_3

⑤不要なタブを閉じる

不要なタブを閉じることで、メモリ使用量が少なくなり、Google Chromeの動作を軽くすることができます。
 
[タブの閉じ方]
  1. タブの「×」をクリックします。
    GoogleChromeのタブの閉じ方
 

解決方法を試してみても解消しないときに確認すること

上記の解決方法を試しても、Google Chromeの動作が重いままだった場合、以下のことを確認することをおすすめします。

①特定のサイトだけが重い場合

重いと感じるサイトに問題がある可能性があります。
このような時はGoogle Chromeが重いことが原因ではないと考えて良いかと思います。

②全てのブラウザで重い場合

Google Chromeなどのブラウザではなく、パソコン自体に問題がある可能性があります。
パソコンのスペックが原因の場合もあるため、メモリを増量するなどの対策をする必要があります。
また、プロキシサーバーを利用している場合には、それが原因となっている可能性もあるため、確認する必要があります。
 

サクサク動く情報共有ツールは「Stock」!

Stockは、チームの情報を最も簡単に残せるツールです。
「チャットツールだと情報が流れていき、ファイル共有だと面倒」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート機能」を利用して、議事録やプロジェクトの要件など、社内の情報を誰でも簡単に残すことが可能になります。。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用することで、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散したり混同することなく、常に整理された状態で仕事をすることができます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくないチーム向けのツール
    ITの専門知識がなくても大丈夫。詳しくなくても簡単に始めることができます
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残すことができます
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、また「タスク管理」も直観的に行うことができます

<Stockの料金>

40ノートまでは無料で利用することができます。
有料プランにすることで、ノート数が無制限になる他、「誤削除防止機能」や「編集履歴機能」などのビジネスに必須の機能が利用できるようになります。
有料プランでも1人あたり月額400~500円程度という非常に手頃な価格で利用することができます。

https://www.stock-app.info/pricing.html